毒を喰らわば皿まで。

Now I'm insane, (but) I must live when I live. What's anything, now I'm insane, It's sane!!


2006-02-28

だめだめ病

だめだめ病がぶり返してきました。
なにもかもがクダラナイ。

2006-02-27

昨日書いた

ウクライナのペアの映像をYouTubeで見つけました(だってもう一度見たかったんだもん)。
ほんと何でもあるのな、YouTube。

Elena GRUSHINA and Ruslan GONCHAROV olympics 2006 FD


YouTubeに上がってるフィギュアスケート見てて思ったんだけど演技中は解説者は喋らないのですね、多分イタリア。それって素晴らしいというか、選手達に対する敬意みたいなものを感じます。解説聞かないと良いところがわからないって言うのも納得はできるけど、聞く前に感じろ!って思いますもん。感動できるような事を喋ったり、今競技している選手をすっぽかして後に出てくる日本選手の話ばっかりしてたり、全然演技と関係ないことを言われるよりは全くよいなと思いました。すごい演技に集中できるもの。
日本がんばれ、とはもちろん思うけど、それよりも世界中から集まってきたとっておきの選りすぐりの人達を目の当たりにできる事のほうが断然意味があることだと思います。…ほとんどの競技を見れていない私が言う事ではないんですけど。すみません。

あとは閉会式を見るだけです。これだけは絶対見る。
そんなんばっかりだよ、最後までオリンピックの見方間違えてる…。

2006-02-26

Lucy掲載雑誌

(昨日の書き込みのシルヴィアンを見て)指が綺麗ね…。

…そうじゃなく。
Lucy掲載雑誌発表されてました。
Lucy official
Informationでご確認ドゾ。
Lucyの代表的な人物ってキヨシ君だったのか、ということをぼんやり思いました。

---
ちらっとテレビみたらずっと見れなかったオリンピックの再放送やってたんですが、ちょうどフィギュア-ダンスでウクライナのペアが踊ってた。その使ってる曲がピーター・ガブリエルだったことで一気にテンション上がってそあともちょっと見てしまいました。時間ないのに…。
解説者の人の「踊りにくい単調な曲なのに工夫してメリハリのある演技を見せてくれました」みたいな発言にちょっと憤慨。でも3位に入ったよ!
なんでも、この曲で是非踊ってみたかったそうです。そんな感性をもっているウクライナペアを私は心から尊敬します。私の中では1位です!
使われた曲は「The Feeling Begins (from Passion)
ちょびっとだけリンク先で試聴できます。これじゃ解説者の意見に納得されそうな短さだ…orz。

2006-02-25

JAPAN

JAPAN関連作3タイトル、3月に英国で発売に

音源だけならもういらないけど、ライヴとビデオクリップの入ったDVDが含まれているのですよ!
私JAPANは活動しなくなってから知ったので動いてるの見たい!若かりしころのデヴィッド・シルヴィアン(Vo.)を見てみたい。
あ、YouTubeはどうだろう…
やっぱりあった。
貼り付けてみようかな。(※)ワタクシの大好きな曲「Gentlemen Take Polaroids」です。

でもやっぱり好きなものは良い画質で保存できるものが欲しいのよ!

あ、2/23はデヴィッド・シルヴィアンの誕生日でした。おめでとー!

余談。
以前友人に「ミック・カーン(ベース)って顔白くなかった?」と聞かれたことがあったんだけど当時の私は過去のミック・カーンを知らなかったので「えーそうだっけー?」とかすっとぼけたことを答えたんだけど…えーと。白かったデス。
Quiet Life
というか、現在の彼を知らない人にはわからないデスネ…Googleイメージ検索結果です。

そういうわけで現実逃避してみました。もうやってられません。

【2006/2/27追記】
※貼り付けるのは止めてリンクに修正。ごちゃごちゃとうるさいので。

2006-02-24

もーやだ

ばくちくのビデオずっと見てたい。
激しく現実逃避したい。
この1週間でストレスダイエットに成功。

2006-02-23

所用で寄った本屋に貼ってあったポスターを見て酷く狼狽した。
その次の瞬間にぺ様のポスターだということに気がつき、彼を見て狼狽してしまった事に屈辱を覚え顔を赤らめて激しく憤慨しながら本屋を去ったわたしに何があったのかは、知る必要はないんじゃない。

2006-02-22

手をのばせば

なにもかもが勝手にバラバラになっていくのというのに。

そんな中でも力になってくれる人たちがこんな私のそばにいることは、奇跡にちがいないです。
私は私以外の人たちに生かされています。
これ以上の幸せがあるものか。

2006-02-21

最悪だ

本当に役立たずな自分は死んでしまえと思う。
それ以外に今はなんにも考えられない。

2006-02-20

見出したら止まらない

YouTube」というサイトを最近知ってすっかりはまってしまいました。
サイトに行ってもらえばわかるのだけど、見たい映像を検索してすぐに閲覧できます。
PV系は国内でもわりと見られるけど、海外のTVものもかなりあるのが素晴らしい。

個人的にツボだったのを。

■David Bowie と Klaus Nomiが競演してるやつ。
David Bowie & Klaus Nomi
David Bowie Boys Keep Swinging Live @ SNL 1979
後ろにいる黒い服の白塗りの人がクラウス・ノミ。
好きな二人の競演なんで。あと今からすると、かなりあほっぽい、笑える。(失礼な)

ちなみにクラウス・ノミのソロはこっち。素敵過ぎ。
Klaus Nomi


David Bowie - Space Oddity
あっちゃんがソロでカバーしてたヤツね。ふつーです。


■ミック・ロンソンと一緒の時のボウイ
David Bowie: "Starman" (1972)
Ziggy Stardust
この二人が大好きなんでもう。たまらないです。でもこれはDVDで発売されたやつだった…。

ボウイと離れてからのやつだと思うけどこんな競演もみつけた↓。
Queen, David Bowie & Mick Ronson - Heroes


■キュアー
私こんなにキュアー好きだったとは思わなかったよ。ずっと見てた。てか、Cure見てたら夜が開けてしまった。そのうちの一部。
これだけは外せない。私がボーカルのロバート・スミスを知ったのはもっと太ってからなのでこんなにやせていた時があったなんて知らなかった…。
Lovecats

Disintergrationというアルバムがたまらなく好きなんですが、その中の曲。
Pictures Of You
LoveSong
lullaby
特にPictures Of Youは、いい。生演奏。
キュアーは日本に全然来てくれないから、演奏してる姿を私はほとんど知らない。そういった意味でも猛感動。
あと、演奏自体すげーと思った事は無かったんだけどこれ見たら激しく誤解していたことが分かった。私は何を聞いていたんだろう。

それ以外にはマンソンがキュアーの曲紹介してるやつとかあったよ。URL控えるの忘れちゃった。


そんなところかしら。キュアー見てたらえらい時間かかっちゃったので他はあんまりまだ見てないってのもあるんだけど。
あ、「jpop」とかで検索すると日本人も結構出てきますよ。

2006-02-19

勉強

決められた期間内に理解しろよ、っていう勉強の仕方は何年もやってなかったのでしんどいです。
激しく脳みそ疲労。
気分転換にBUCK-TICKのシングルDVDでも開けてみるか…。

2006-02-18

今井さんもひでさんも

BUCK-TICK公式サイトが更新されていました。やっとニュース関係見れる時間が出来てきた。ちょっとだけど…。
プロフィール紹介のタバコの欄の更新があったのだけど、今井さんはまあ知ってたから(友人から聞いた)ともかく(禁煙じゃないそうだし)、ヒデさんが禁煙。…ジム通ってる人間が禁煙をするのは自然な流れな気もするけど…。
ひでさんて、今井さんが犬飼えばひでさんも飼いだしたし、あっちゃんが猫飼えは、ひでさんも猫飼いだしたし影響うけやすいなーとか思ってしまいました。悪く言ってるのではないですよ?そういうところは前からずっとあったと思うし。改めてそう感じてしまったってだけです。
って、友人がフェレット飼ってるのをみて、あまりの可愛さにたまらずフェレットを飼ってしまった私の言える事ではないことは重々承知しております。ごめんなさい。

あとマネージャー日記。
私そういえばLucyのプロモーションビデオって見たこと無いきがするんだけど…過去のやつで出てないよね?あら?全く自信が無い…。まあいいや(え?)。それはおいといて。
プロモーションビデオ撮影してるんですね。かっちゃんがたくさん写ってるといいな。
マネージャー日記ってLucyの事が多いなと思ったけど、Lucyばっかり活動してるから仕方がないのよね。
早くBUCK-TICKの活動がメインになってほしい。
Lucyのシングルもアルバムも予約していないワタクシがぼやいてみました。

あと「アー写」って、「あっちゃんの写真」の略じゃなくて「アーティスト写真」の略でいいのよね?
あえて「あっちゃんの写真」と思ってみるのもいいかもな。全くもって無意味だけどな。

2006-02-17

にっちもさっちも

にっっちもさっちもどうにもブルドォッグ、ワオ!
って全然歌詞の意味わかんないよね。(若い人にはさらに歌詞だということもわかんないだろう)

BUCK-TICKのDVDはやっとダンボールから出しました。でもまだ本体は未開封です。

私は叱られたいのです。

2006-02-16

にえきらない

にえきらない上にまぜこぜにされているような感じで、カグワシイ臭いが漂ってる感じです。
腐ってる…。特に胃袋。

BUCK-TICKのDVD届いてたけど、まだ開けられてないもの。

2006-02-15

MY FUNNY VALENTINE

朝起きてはじめて思い出しました。
自宅勤務ゆえ、世間の風習がかなり薄くなっております。
同居人と迎えるヴァレンタインが9回目なんですが、いつも変なことばっかりやってて(ビックリマンを小分けにして部屋中に隠して宝捜しさせたり、2千円分くらいの駄菓子の中に小さい高めのチョコをまぜてをあげたり)たまにはオーソドックスにいくかとおもって、今回は普通にチョコレートをわたしました。
…というか、朝起きて思い出したので何の策もこうじられなったってのが正直なとこなんですが。そもそも今いろいろプレッシャーかかってて硬直状態なんでなんにも頭回らなくて申し訳なかったかな…でも普通のやつで逆にうれしがってたりな。
毎年発病する、「私にヴァレンタインデーのチョコをくれ病」も出なかったし安心してるんだろうな、あー悔しくなってきた。ヴァレンタインに男の人がチョコを買う事はかなり屈辱的だそうですが、屈辱の方が勝るっていう点にいつも憤りを感じます。私はホワイトデーに普通に綺麗にラッピングされたお菓子買えるけどね。

わすれてたといえば、BUCK-TICKの「BUCK-TICK SINGLES on Digital Video Disc(初回限定盤)」を送ったよってメールがアマゾンからきて暫くなんのことが思い出せなかったさ。
延期延期でいつになったか全然わかんなくなってたのよね。2/15発売でした。一日早い発送だ、めずらしー。
でも暫く落ち着いてみられそうにない。現状打開したい早く。うおー(成田童夢ばりに叫んでるらしい。心の中で)

---
とにかくなんかやってないと、ままならぬ事どもに押しつぶされそうになるので、ブログの充実をはかることで全てをごまかす事にしたんですが、素晴らしいサイトを見つけました。
クリボウの Blogger Tips」というサイトです。
私が使っているBloggerは、巷にあふれるMovableTypeほど小技が出回っていないのですが、こちらのサイトは素晴らしいTipsが惜しげも無くわんさか紹介されています。
私が一番Bloggerで気になっていた事が、「0 comments」のように、0や1件なのに、commentが複数形になる事だったのですが、それもこちらのサイトで改造の方法が紹介されていました。
昨日あたりからかな?実装してみました。とても気持ちすっきりです。感謝しております。クリボウ様。
Blogger使ってらっしゃる方は是非、一度目を通されるとBloggerの可能性がひろがりますよ。

---
個人で使っているメールはともかく、仕事で使っているメールアドレスに来るspamが本当に酷く(1日500通くらい)、メーラーの機能である程度振り分けていたんだけどそれでもやっぱり漏れてくるspamにいい加減はらがたって以前から気になっていた「POPFile」というソフトを導入することにしました。
メール自動振り分けツールなんですが、設定とトレーニングがきちんとされれば、PCのバックグラウンドで動き続け、到着したメールを読み取って、好きなように振り分けてくれるという大変優れたソフトです。大体1000通くらいで分類精度が90%超えるということだったので、私の環境だったら2日トレーニングすればよしというかんじだったので思い切って導入しました。
個人用オンリーなら直ぐにでも導入してたのですけど、仕事メールもあるのでちょっと躊躇していたのです。
しかしそんな私がバカだった…と思うほどサクサク分類してくれるんですよこれ!本当に凄い。賢い。メールなんて完全に分類することは不可能なわけですが、3日間トレーニングで間違えは1日5通前後って凄いでしょ!(個人的なメールのみだともっと時間かかるし、5通も多く感じるんだろうけど…)今までゴミ箱に振り分けられてしまった大量のメールの中に必要なものは無いかいちいち確認していたのですが、その手間はほとんどなくなったといっていいでしょう。なんでもっと早く使わなかったんだろうと激しく感じます。
初期設定の説明はPOPfileのサイトにとても丁寧に書いてあるので長く感じるけど、実際やってみると初期設定は5分前後でおわっちゃうんですよ。
spamメールで困ってる方には絶対オススメ!

2006-02-14

キリキリ

キリキリマイマイ、キリキリ舞いです。
自分がこんなにも精神弱いと思ってなかった。自覚した。

2006-02-13

脳みそ不活動中

脳みその思考回路が全然動いてないのです。
オリンピックの滑降を見ていたんだけど考える部分を吹っ飛ばして、スピードと澄んだ空と動きのみの視覚情報だけ入ってくるもんだからなんだか物凄く気分が良くなってしまった。
実際選手の方の0コンマ何秒の競り合いで精一杯競っているというのに、全く失礼なヤツ(私)だ。
フィギュア・ペアもしかり。するすると滑り踊る姿見てるだけで気分よい。技のどうのこうのとか全然わかってないけど動きが直に入ってくるから良いものが物凄く良く見える。タチアナ・トットミアニーナ&マキシム・マリニン(ロシア)のペアは夢のようでした。

私のオリンピックの見方って確実に間違えてるよ。
さあ、お仕事お仕事。

2006-02-12

トリノ開会式

本当は昨日書きたかったんだよ。URL引越しした事よりも何よりも(いやいや、ご迷惑おかけしますけどブックマークなどなさってる方はよろしくお願いいたします。)先に書きたかったんだけど、なんにも手に付かなくなったので書くの止めちゃいました。

どこかのニュースで見た、開会式準備の写真(カーニバルみたいな仮面をつけた衣装を着ていた)を見た瞬間に私がトリノで一番見たいのが開会式になってしまいました。
だから見逃すのは絶対に嫌だった。でも始まるのが午前4時だったので録画しようか、いややっぱり生で、と迷っていたときに開会式当日に結構なボリュームのお仕事がきてしまい、やってたらいつの間にか午前4時になっており、仕事も頭回らなくなってきていたのでそのまま見てしまいました。

※ここからは見てた人しか意味がわからなくなります。ご了承くださいませ。

期待裏切るものが何一つなかったよ!衣装が全てよかった。どれをとってもどこを切っても素敵だった。
ルネサンスからバロックなんて一番好きな美術様式の時代を豪華に、ひたすら無駄に豪華(誉めている)に見せてくれたし(あの衣装といったら!)、そのあとの近代に移っていくあたりのニューウェイヴっぽさといったら!これまた大好きな世界だし。トウシューズがあんなにニューウェイヴだったなんて…知らなかったよ。オリンピックでニューウェイヴなビジュアルなんて私は考えてもいなかった。すごいよ!(興奮しすぎ)

でもこの後の開会宣言で仕事疲れと、興奮し疲れと、眠気が混合で襲ってきてあえなくダウン。でもノーカット再放送があるのを確認していたのでこの後は再放送で見ることにしたのでした。
で、寝て起きて、仕事しつつ再放送見ました。感想続行。

開会宣言あとはあんまり動き無いかもなーとちょっと思ってたら全然そんな事無かった。また大興奮。オノ・ヨーコ出てきたよ!彼女の平和へのメッセージとイマジンの紹介のあと、イマジン歌ってるのがピーター・ガブリエルだよ!ピーター・ガブリエルをオリンピックで見れるなんて思っても無かったよ!(興奮しすぎだ)
いつの間にか舞台がオペラハウス仕様に変わった後、ルチアーノ・パバロッティが!「トゥーランドット」の「誰も寝てはならぬ」歌ったよ、好きな歌なんだよ。もう。なんでここまで私のツボをついてくるのか。なんだよすげーよ、トリノ!

これだけのものを無償で見れるなんて他にはありえない事だと思う。ボランティア参加していた出演者の方々は素晴らしいです。私も参加したかった。(何を言い出すか)
あと、たくさんの人間は最近はCG使ってしまう時代だけど、ニューウェイヴのカチカチした動きをみんな生の人間がやってるっていうことに素直に感動した。機械的な動きだけどそこの中にある有機的なものが発散するオーラが、より機械的にしてるということ。そういうことってやっぱりCGでは絶対に無理。
機械が人間的なものを表現することと、機械的なものの中に現れる人間的なものを表現するのとは全く違う。
それと、全てを取り囲む道具やらなにやら、本当に美しいデザインでマイッタ。聖火台も聖火リレーの松明のデザインも、灯がともったらそれはそれは美しいかった。ステージは金属的な神殿みたいだった。でも冷たさは感じない。むしろ温かみを感じるような。
トリノは職人の街ということを聞いていたので、職人=ハンマー=ハンマービート=テクノという(かなり間違った)図式が私の中で勝手に出来上がっていたのだけど、開会式中はテクノ系の曲が多くてうれしかった。あんまり詳しく検索していないけど、開会式でつかわれた曲はRICHIE HAWTINという方が作曲なさってるようです。あとで聞いてみよう。ん?聞けるのかな?(未確認)
テクノはテクノで良かったけど、なんと言ってもクラシックの大御所をガンガン生んでもいるイタリアはいいねぇ、芸術の塊だよ。あとトマト。憧れの国。

開会式のテーマもなにも全く無関係な感想しか書いてねー…。そういうテーマは本当に良く理解できる演出だったと思う。けど、そういうのはTVでみんなしゃべってるからいらないよね。うん。
仕事切羽詰ってるのに見てよかったよ。ついでに競技も見るぞー(逆!)
その前に溜まった仕事を片付けないと…。(こんなん書いてる場合じゃない…)

2006-02-11

引越ししました。

どうぞよろしく。

仕事明けなのでひとまず寝ます。

2006-02-10

ふしめふしめの

半年越してました。このブログ始めてから。
口に出したら続けられなくなりそうだったので様子見ちゃいました。臆病者。
結構同居人は「始める」ことにこだわりがあって、1日からこれやる、とか決めて始める人間なんですが、そういう人間と一緒に暮らしてるのに私は一向に節目というものに無頓着なのです。
だらしがないったらありゃあしない。
なんでそうなのか考えたんことなかったからよーく考えてみました。
束縛される感じがしていやみたいですよ。ふしめって大切なきはするけれども(ほんとに微かにだけど)、あえてずらしていかないと気がすまない。どこまでも逃げ腰なヤツだって事がよくわかりました。
そんなこんなで、だらだらとうねうねしながら消え入りそうになりながらしか「続ける」ということが出来ない私ですが、気が向いたらよろしくどうぞ。

なんだそりゃ…。
なんか違う事であたま一杯一杯ならしいですよ。(じゃかくなよ)

2006-02-09

ポップ・ジャム放送回数縮小

年50回前後から8回へ縮小だそうです。時間は90分になるそうですが。
バクチクのみなさんにも少なからず影響出るんでしょうか。出そうな気がしてなりません。あっちゃんの好きなNHKなのに。ビートモーションあるから大丈夫?大丈夫かしら?余計な心配よね。うん。
まあ、いいや。テレビより、ライブで(できれば前のほうで)見れたほうが何億倍もいいから。

2006-02-08

ベルベット・ゴールドマイン

のサントラがほしい。
ここんところ脳内で激しくエンドレスで流れていて、DVDいちいち見てると止まらなくなるからとにかくサントラがほしい。
こないだやったビデオ上映会で見たと書いた、エクスタシーサミット「無敵」の中でISSAYさんが歌ってたのもこのサントラに入っているのでした。
曲はLou Reedの「Satellite of Love」
試聴はこちら>Velvet Goldmine: Music From The Original Motion Picture12曲目
Iggy Pop、Brian Eno、T-REX、Pulpとか、ほかの曲も良すぎるので聞いたほうがいいよ、今更だけど。

2006-02-07

ずんずん

直径4センチくらいのが舞い降りてきてますよ。
雪降ると本当に音が無くなって、しずしずな雰囲気なんだけど。直径4センチくらいになるとずんずんて感じ。見てて積もっていくのがわかるからね。
あー、明日は早朝から医者に行く事になってるんだけども…。

白いね。

2006-02-06

ダウン中

体力落ちまくってるところに、お次はインフルエンザ。
それとは別に胃が悪化してる確実に。また潰瘍かな…。

2006-02-04

毒を喰らわば皿まで。

一目瞭然、りにゅーあるしました。
タイトル違うとか、両サイドの字が読めないとか、見辛いとか、文句はすでに幻聴で聞こえてます。
上記以外の、感想をいただけると嬉しいです。レイアウトが崩れてませんか。

タイトルに関して。
元々酔っ払った時だけ更新する目的のブログをやってたんですよ。そのタイトルが「酔いどれpissin'」だったかな、そんなん。わすれちゃってるけどそんなのだったのです。
だけど全然更新してなかったし、その時自分の中で大盛り上がりしていた13階への熱情をもてあましてたので、そこを改造した次第。
当時、そのタイトルも適当に気に入ってたのでBTブログにしても再利用できないものか?という貧乏性な考えがおこり、pissinは全然関係ないからカットして、セクシャルからxxxxxを拝借して当てはめていたというのが「ばくちくらくらxxxxx'」になった理由。
でも更に冷静になると、「ばくちくらくら」って何?って感じで、去年の秋ぐらいから既に恥ずかしく感じていたんだけどなんとなく直せず本日まで延ばし伸ばしにしていたわけであります。
「毒を喰らわば皿まで」は、ずーっと昔に自分がやってたバクチクファンサイトのタイトルだったんだけど、分けあって閉鎖てしまったのです。
けど、タイトル気に入っていて、大変未練があったので復活させたというわけでした。
リンク登録してるところもあるので、追々修正していきます…いきますっていうのは、ひょっとしたらURLも変えるかもしれないので、ちょっと保留ということに。
よろしくお願いします。

フォント関係について。というかデザイン全般について。
本文のテキストは前から小さすぎると思ってたので、でかく、濃くしました。これが今回の修正で一番やりたかったことなんです。そしたら何故か全とっかえになっちゃっただけの話で。
全とっかえするなら、ずーっと表現したかったテーマ「頽廃(を美しいとする意識)」を表現するチャンスだったので(タイトルもタイトルだし)やってみました。現せてるかはみなさんのご判断にお任せしますが。
両サイドのフォントが色的に見づらいかもしれませんが、カーソル乗っけると多少見えるやすい色になるのでそこらへんはごめんなさい。今のところ変える気はないです。

時間たてばまたしょぼく感じる(多分見ている人は既に感じている)と思うけど、それまでこれで、やってきます。
毒を喰らわば皿まで。で、よろしくお願いします!

2006-02-03

Lucy先行

とれましたーヨ。

---
自分のサイトへの検索文字をTシャツにプリントしくれるサイトなんてあるんですね。
試しにやってみたけど、ほとんど好きな単語ばっかりで速攻作りたくなったけど、海外サイトなのでぐっとこらえました。
検索数が多い単語ほど大きいフォントで、少なくなるにつれてフォントが小さくなる(タグバルーンっていうのだっけ?)からその強弱がかわいいし、いらない単語は削除できる。名前も色もサイズも決められてしまう。すんばらしい。
ブログ持ってる人はやってみたらいいかも。気に入るまで何度も調整できるし、やるだけでも楽しいっすよ!

2006-02-02

…。

昨日、「休んでもいいのに」って書いたら胃腸の動きが緩慢になったよ。上からはあふれ出そうだし、下はストライキおこしてるし(キタナイヨ)。
でもまあ、よくなってるんじゃないかな、異常に喉が渇くけど。はい、うんこばなし終わり!

---
リニューアルしようかと思ってるんだけど…。とりあえず、タイトル変えたい欲求上昇中。

2006-02-01

忘れてた。

サディスティック・ミカバンドが再結成だそうです。
カエラはいいなー。

-----
全然体動かしてないのに激しく体力消耗しています。
内臓大活躍中。…休んでもいいのに。